デザインをもっと楽しく!WEBデザイナーの皆様にとって役に立つ情報をお届けいたします! おしゃれなボタンの作り方やテクスチャの使い方、制作関連のおすすめサイトなどの情報が満載! | フォトショッパーフォトショッパー

学習コスト0円!Photoshopクリエイター能力試験 エキスパートに独学で合格するための試験勉強


合格証

こんにちは、おぎしおです。
先日「Photoshopクリエイター能力試験 エキスパート」を独学で受験し、無事合格することができました。そこで今回は、学習コスト0円でできる、クリエイター能力試験の勉強方法をご紹介したいと思います。

フォトショップを使うことができているという方であれば、この資格ほとんど学習コストをかけずに取得できる試験なんじゃなぁと思います。もちろん学習時間や試験検定費用は必要ですが、書籍購入なし・スクールに通わなくてもできる試験対策をご紹介してみたいと思います。

Photoshopクリエイター能力試験 エキスパートの試験内容

Photoshopクリエイター能力試験 は、エキスパートとスタンダードに分かれていて、より高度な技術と知識を求められるのがエキスパート試験です。私は今回このエキスパート試験を受験してみました。

第一部では知識問題と実技試験数問、第二部ではひとつのデザインを一から作り込むような実技問題が出されました。今回はこの「知識問題」と「実技問題」について、対策をまとめてみました。

Photoshopクリエイター能力試験 知識問題対策

Photoshopクリエイター能力試験の知識では、Web制作やDTPに関連する様々な知識が出題されます。私のようなWeb屋の人間は、DTP関係の問題で躓くことが多くなるんじゃないかなぁと思います。

私は下記の二つのブログの内容をチェックして受験に臨みました。
◼︎ガジェットPCスクール 「Photoshopクリエイター能力試験」
◼︎ちらうら☆蚤の市「Photoshopクリエイター出題のポイント」

どちらのブログも出題範囲についてよくまとまっており、ある程度基礎知識がある方なら上記のブログを読めば知識問題に関してはクリアされるのではないなぁと思います。上記のブログをチェックしたら、クリエイター能力試験のサイトでサンプル問題をこなしてみます。間違った部分に関しては、用語をメモして検索し、ひとつひとつの用語に対して理解を深めていくとさらに良いのではないなぁと思います。

Photoshopクリエイター能力試験 実技問題対策

実技問題に関しては、まずはクリエイター能力試験のサイトのサンプル問題をこなして、問題の傾向を掴むことから始めるといいと思います。

知らない操作に関してはメモをしておき、ネットで検索。
Photoshopで問題をすべて仕上げることができるようになっていれば、実技問題はクリアできると思います。

そして、時間配分に関しても注意が必要です。出題傾向の高い操作はショートカットなどを覚え、手早く操作できるようにしておくと良いと思います。
特に第一部が知識問題と実技問題あわせて50分と作業時間が短いので、素早く問題を作成できるように手順を確認しておくと良いと思います。

また実技問題では、データ上の誤字脱字に気をつけることも重要です。私はデータ上の誤字脱字で点数を引かれるという苦い経験をしました(笑)。

まとめ

いかがでしょうか?
Photoshopクリエイター能力試験は、Photoshopの操作と、WebやDTPに関する幅広い知識を求められる検定なので、自分の腕試しや実力チェックにもなります。また「学習コスト0円でできる」とは記載しましたが、検定料も安くはないので、上記を試してみてもすこし不安な部分があれば、書籍などを購入して足りない知識を補強してみるのもよいかもしれません。
また他の検定に関しても、今後ブログをUPできればなと思っています!


Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

新着